無利息期間はお得

お金1

消費者金融の中には無利息期間のサービスを設けている業者がたくさんあります。こちらを利用すると利息を支払わずにお金を借りることができるのです。無利息期間が設定されており、その期間内に返済することができれば良いのです。

1週間や1ヶ月といった期間が設定されていることが多いです。そのため、たとえばお金を借りて次の給料日でお金を得たら、それによって返済をすれば良いのです。

こうすれば借りた分のお金のみを返済すれば良いのです。これは実質給料の前借りをしているようなものでしょう。業者ごとに無利息期間の条件は異なっているため注意しましょう。たとえば初回に限るというケースがあります。

また、期間の数え方も異なっていることが多いです。

申し込みをした日から数えるパターンもあれば、初めてお金を借りた日を基準とすることもあります。また、初回だけではなくて、いつでも利用できるようなケースもあります。この場合は無利息期間が短くなっていることが多いため気をつけましょう。

例えば、キャッシングサービスのNOLOANでは、1週間無利息ですが、完済をすれば翌月もまた無利息で融資を受けることができます。(参考情報 > 即日キャッシング > ノーローン

利息というのは借りている期間が長引くほど高くなっていきます。利息の支払いに苦労している方はたくさんいるのです。このような苦労を避けたいならば、無利息期間を有効活用すると良いでしょう。

関連記事:消費者金融を活用

活用法

お金が必要(若者)9

消費者金融の提案する無利息期間は一体どのように活用すれば良いのでしょうか。まずこちらは無利息期間が終了すると通常金利になってしまいます。そのため、無利息期間内に返済ができることが大切なのです。これから無利息期間を利用してお金を借りるならば、きちんと返済できる見込みがあるかどうかをしっかりと判断しておきましょう。

また、別の活用法もあります。無利息期間内に全額返済できなかったとしてもお得になるからです。無利息期間では返済をする際に利息が発生しません。

この間にできるだけ多くの返済をしておくのです。完済できなかったとしても、結果的にはかなりの額を無利息で返済することができれば、利息を大幅に軽減することができるでしょう。したがって、高額のお金を借りる際にも無利息期間を活用することはできるのです。

利息というのは借入期間と借入残高に比例して高くなっていくものです。そのため、無利息期間に借入残高をできるだけ減らしておくことが大切です。

そうすることによって、お得にお金を借りられます。

また、消費者金融では返済をする際には毎月1回の返済日が決まっている方式が一般的です。それ以外にも任意でいつでも返済することは可能です。無利息期間内に完済したいならば、余裕のあるときにどんどん返済をしておきましょう。